パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

足首やふくらはぎを細くするためのコツ

読了までの目安時間:約 5分

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

姿勢改善・ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

足首やふくらはぎを

今よりも細くする方法があったとしたら、

あなたは知りたいと思いますか?

 

 

下半身を引き締めたい女性は多く、

細かい部位別でいくと

・ヒップアップさせたい
・お尻をキレイな形にしたい
というお尻周りや

 

・太ももを細くしたい
・O脚を治したい
という太ももや膝周りに加えて、

 

・足首を細くしたい
・ふくらはぎのむくみをとりたい
という足首とふくらはぎの3つの悩みに分けることが出来るようです。

 

 

私のブログでは、

今まではヒップアップのためだったり美脚のためなど

お尻や太もも周りについての内容が多かったのですが、

 

今回は「足首、ふくらはぎについて」です。

 

どのようにしたら

足首やふくらはぎを引き締めて

細くすることが出来るのか、

 

そのコツをお伝えします。

 

 

足首を柔らかくしておくこと

 

 

足首やふくらはぎを

引き締めていくために必要なことは

たくさんあるのですが、

 

その中でも

欠かすことの出来ない

大切なポイントは、

 

『足首が柔らかくしておくこと』

 

です。

 

 

実は、

足首を曲げたり伸ばしたりすることで

ふくらはぎの筋肉を動かしているため、

 

足首が硬くなっていると

ふくらはぎの筋肉も

硬くなってしまい、

 

引き締まらないばかりか

血流も悪くなってむくみ太りに

つながる原因にもなりかねません。

 

 

特に足首を

『曲げる』

動きは日常生活でも

なかなかやらないため硬くなりやすいのです。

 

(ヒールなどのかかとの高い履物は

足首を伸ばすだけになりやすい。)

 

 

もしあなたが

足首周りやふくらはぎが

気になっているのであれば、

 

それは

足首が硬くなっているからかもしれません。

 

 

ふくらはぎの筋肉を伸ばしましょう

 

 

では、

足首を柔らかくするために

何をしたら良いかというと、

 

『ふくらはぎのストレッチ』

 

です。

 

 

方法としては、

 

1.脚を前後に開く

2.後ろ側の脚のかかとを地面につける

3.そのまま身体を前に少しずつ倒していく

 

このようにすると

後ろの脚のふくらはぎに伸び感がでるはず。

 

片側30秒以上は伸ばすように

実施してみてください。

 

(よく学校の体育の授業などでは

「アキレス腱伸ばし」

などの名称で使われていたので、

もしかしたらその呼び方の方が

しっくりくる方もいるかもしれません。)

 

 

つま先の向きに注意

 

 

ただし、

これは簡単なストレッチではありますが、

気を付けなければならない点があります。

 

それは、

 

『後ろ脚のつま先の向き』

 

 

あなたはこのように後ろ脚のつま先が外を向いて

ストレッチをしてはいませんか?

 

これだとふくらはぎ全体を伸ばすことが

出来ずに効率が悪くなるばかりか、

足首の骨が歪んでしまうリスクもあるのです。

 

 

大切なのはつま先を真っ直ぐにすること。

 

(一度両方をやってみると伸び方の違いがよく分かります。)

 

 

足首を柔らかくすることは、

ヒップアップや太ももの引き締めにも

間接的に効果がありますから、

 

もしあなたが下半身のボディラインを

気にしているのであれば、

 

ぜひこのストレッチをやってみてください。

 

この記事に関連する記事一覧