パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップした美尻・美脚は歩き方で決まる!

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

私たちは、ほとんどの方が、

この世に生まれて一年後くらいに歩きだしてから

現在までの数十年間、一歩も歩かない日はない生活をしています。

 

家から駅まで

駅から職場まで

買い物のとき

一歩も家から出ていなくても、

家の中でリビングまで、キッチンまで、トイレまで歩いて移動していると思います。

 

そんな中で、あなたは自身の歩き方を意識したことはありますか?

普段は無意識になりがちなその歩くという行為が、

実は自分のボディラインを作り上げていることはご存知でしたでしょうか?

 

今回は、

ヒップアップした美尻・美脚なキレイな身体をつくって

尚且つ維持していくために必要なことをお伝えします。

 

キレイなボディラインをつくる歩き方

 

 よく健康系番組や雑誌などで言われている歩き方として、

「背すじを伸ばして少し大股で、かかとから地面につけて腕を振って歩きましょう」

というものがあります。

 

間違いではないのですが、

この歩き方の意識だけでは美尻・美脚はもちろんのこと、

ヒップアップも難しくなりますし、身体を引き締めようと思って歩くにはまだ効率的ではありません。

重要な部分を付け足す必要があります。

 

ポイントは、

 

「どこの筋肉を使って歩けるか」

 

脚は骨盤のところから付いていますので、

骨盤と太ももの骨をつなぐ筋肉であるお尻の筋肉と、内ももの筋肉を使って歩く必要があるのです。

 

筋肉は使っていないとたるんでいきます。

その代表がお尻と内もも。

ここが使えるようになるとヒップアップはもちろんのこと、

太もももスッキリしていくのです。

 

普段の歩き方、足の使い方が現在のあなたの脚のラインをつくっています。

 

もしあなたが今まで太ももの表側や外側、ふくらはぎを使って歩いていたのであれば、

今日からぜひお尻と内ももで歩く意識を持ってみてください。

 

歩き方をマスターするために必要なこと

 

しかし、

意識しただけではなかなかお尻と内ももを使えない方がいるかもしれません。

 

そのときは、

「お尻と内もものトレーニングを行ってからもう一度歩いてみる」

ということをお勧めします。

 

マシントレーニングでも、マットエクササイズでも、

ゴムチューブを使ってでも構いません。

あなたがお尻や内ももの筋肉を意識しやすいトレーニングを一度行ってから、

その余韻を感じながらもう一度歩いてみると、

最初よりも感覚が掴みやすくなっていると思います。

 

歩くときは

「背すじを伸ばして少し大股でお尻と内ももを使って歩く」

 

このブログがあなたの脚のラインを、

ヒップアップした美尻・美脚にしていく助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧