パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

ヒップアップに効果的なスクワットのコツ

読了までの目安時間:約 5分

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

あなたはヒップアップ のための

トレーニングと言えば何の種目を思い浮かべますか?

 

ヒップリフト
ヒップスラスト
ヒップアブダクション
など

 

ヒップアップに効果的なトレーニングはたくさんあります。

 

 

その中でも、

一番ヒップアップに効果的だと言っても

過言ではないトレーニングと言えば、

 

『スクワット』

 

です。

 

 

スクワットはお尻の筋肉をメインに使いますが、

他のトレーニング種目と比べると

お尻以外の筋肉も多く使って動くため、

消費エネルギーが増えるのです。

 

 

さらに、

スクワットは立つ、座るの正しい動作方法です。

 

私たちは椅子や地べたなどに

毎日立ったり座ったりを繰り返しますから、

 

スクワットの動きをマスターしていると、

普段の生活を過ごしているだけでも

ヒップアップに効果的な動きをしていることにもなります。

 

 

そんなメリットたくさんのスクワットですが、

あなたは正しく出来ている自信はありますか?

 

シンプルですがとても重要な、

スクワットを実施するにあたってのポイントを

今回はお伝えします。

 

 

「どこから動かすか」が大切

 

 

テレビや雑誌などの

メディアでよく言われているのは、

 

「膝がつま先より前に出ないように!」

とか

「お尻を後ろに引くようにしゃがみましょう!」

 

というもの。

 

 

もちろんこれらも大切なのですが、

 

それ以上に大切なポイントだと

私が考えているのが、

 

『動き始めを股関節から動かすこと』

 

です。

 

 

あなたはスクワットを実施するときに、

写真のように膝から動かしてはいませんか?

 

このように膝から動かしてしまうと

太もも周りの筋肉にずっと力が入ってしまい、

 

お尻の筋肉が使えず

ヒップアップが達成出来ないどころか

太ももを太くしてしまう原因にもなりかねません。

 

 

正しいスクワットの動き始めは、

下の写真のように股関節から動かすこと。

 

股関節から動かすことで、

その周りの筋肉が働きやすくなり、

 

お尻の筋肉は股関節周りの筋肉の一つなので、

ヒップアップにつながるトレーニングとなるわけです。

 

 

普段の立ち座りも股関節から

 

 

そして、

スクワットの動きを

日常生活に活かすことが出来ると、

 

あなたのお尻はより引き締まり、

ヒップアップした美尻をつくることが可能となります。

 

 

一日を振り返ってみたとき、

あなたは何回立ったり座ったりをしていますか?

 

食事のとき

トイレのとき

本を読むとき

ベッドから起き上がるとき

・・・

 

少なくても数十回、

多い方だと数百回は立ったり座ったりを

一日の中でしているはず。

 

 

もしそのとき何気なく

膝から動かしてしまっているのであれば、

 

太もも周りの筋肉をたくさん使いますので、

太ももがたくましくなる確率が高くなりますが、

 

スクワットにおける先ほどの注意点が

普段でも身についていれば、

 

日頃からお尻の筋肉を使えるようになり、

ヒップアップしやすくなってくるのです。

 

 

もしあなたが

「ヒップアップさせたいからスクワットをしよう!」

と考えているのであれば、

 

ぜひ動き始めを股関節から動かせるように

意識し、

 

それを日常でも取り入れてみるようにしてください。

 

 

あなたの身体が良い方向に変わりますよう、応援しております。

 

この記事に関連する記事一覧