パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップは骨盤が鍵!

 


大阪・心斎橋で活動している、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

私のところには、

 

「お尻の形をキレイにしたい!」

「垂れているお尻を引き上げたい!」

「タイトなパンツを履きこなせるようになりたい!」

 

というような欲求をもっている方が

多くお越しになられますが、

 

先月からお越しになられた方(Tさん)のように、

 

「ヒップアップのためにトレーニングをしていますが、

なかなか思うようお尻が上がってくれないんです。」

 

という悩みを持たれている方も

少なからずおられます。

 

 

ヒップアップさせるためには、

 

ただお尻のトレーニングをするだけでは

上手くいきません。

 

今回はそのためのコツを

一つお伝えいたします。

 

 

骨盤が丸まっているとヒップアップは出来ない!

 

 

お尻の筋肉は「骨盤」という骨に付いています。

 

ということは、

骨盤が歪んだりなどして不適切な状態だと

お尻の筋肉は鍛えづらくなるため、

 

骨盤の位置が整っていることが

ヒップアップを達成するための必須条件なのです。

 

 

Tさんの場合は骨盤が後ろに傾いていることが

ヒップアップ出来ていない大きな原因でした。

 

お尻のトレーニングをするときに

骨盤が丸まっていることが多く、

 

 

普段でも骨盤が丸まりがちだったのです。

 

 

せっかくなので少し試して欲しいのですが、

 

立ったままで腰を少し丸めると、

骨盤が後ろに傾きます。

 

そうなるとお尻は下向きになりませんか?

 

ヒップアップさせるためには

まず骨盤の位置に気を付ける必要があるのです。

 

 

深い呼吸が骨盤を整える第一歩

 

 

では骨盤を整えていくには

どうしたら良いのかというと、

 

お腹周りのインナーマッスルを

使えるようにしていくことが大切です。

 

 

お腹のインナーマッスルは

呼吸と密接な関係があり、

 

活性化させていくには

大きくて深い呼吸を

していくことが効果的です。

 

 

そのときは

脇腹に手を当て、

 

息を吸ったときは脇腹が膨らみ、

息を吐いてときは脇腹がへこんでいく。

 

決しておへそのところ(お腹の正面)だけが

動いているだけではいけません。

 

 

そして

息を吐いて脇腹がへこんでいき、

お腹に力が入った状態。

 

これが骨盤が整っている状態に

なりやすいのです。

 

 

ということは、

ヒップアップのために

お尻をトレーニングしようと思ったら、

 

 

①大きく深い呼吸でお腹のインナーマッスルを

 活性化させる。

 

②お腹に力が入った状態で

 お尻のトレーニングを実施する。

 

 

この流れが必須なのです。

 

先ほどのTさんもこの原則をしっかりと抑えて

トレーニングしていくことで、

 

お尻の形が1ヶ月ほどで

変わり、ヒップアップしてきています。

 

いきなり鍛えたいところを

トレーニングするのではなく、

 

まずは骨を整えていく。

 

ぜひ取り組んでみてください。

 

 

このブログがあなたのヒップアップを

達成させるための助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧