パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップや脚の引き締めに欠かせないこと

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

「脚を引き締めたい!」

「太ももを細くしたい!」

「ヒップアップしたい!」

「ふくらはぎを細くしたい!」

 

このように、

主に下半身の引き締めを目的とした場合、

あなたはどのようなトレーニングが思いつきますか?

 

スクワット?

ジムにあるマシンで膝を曲げ伸ばし?

ウォーキング?

ランニング?

・・・

 

効果的なトレーニングはたくさんありますが、

実はどれを実施するにしても重要な

共通事項があるのです。

 

意識していないと

つい見落としてしまいがちなポイントを

今回はお伝えします。

 

骨盤は正しい位置にありますか?

 

そもそも筋肉は骨についていますから、

骨の位置が悪いと筋肉は上手く働くことが

出来なくなります。

 

では、例えばヒップアップしようとして

お尻のトレーニングを頑張ろうとしたとき、

 

お尻の筋肉は骨盤についていますので

骨盤が整っていないとお尻の筋肉が

働きづらくなる、

ということになります。

 

これはヒップアップのためだけでなく、

脚の骨も骨盤からつながっていますから、

太ももやふくらはぎの引き締めにも

大いに関係してくるのです。

 

骨盤の位置が

お尻や脚が引き締まるかどうかが

決まると言っても過言ではありません。

 

骨盤の位置を整えるにはお腹が重要!

 

実は骨盤自体は意識して

良い位置にしていくことが出来ます。

 

ただし、

その良い位置をキープするにはお腹や腰の筋肉が上手く使えないといけません。

 

骨だけだと不安定になってしまいますので、

筋肉で骨盤の周りを締めていくイメージです。

 

ではお腹や腰の筋肉をどのように使うのか?

 

あなたは腹式呼吸は出来ますか?

 

吸ったときにお腹が膨らんで、

吐いたときにお腹がへこんでいく、

 

という呼吸とお腹の動きを合わせた呼吸法です。

 

そして、

息を吐いていくとお腹の下腹あたり、

腰の真ん中辺りの筋肉が使っている感じが

あれば正解となります。

 

この2つがしっかりと使えている感じがあれば、

骨盤は整っているとも言えるのです。

 

まずは腹式呼吸でお腹周りの動きを

意識しながら、

徐々に息を吐かなくても下腹と腰の

筋肉を使えるようになるとOK。

 

お尻や脚のトレーニングの効果を

最大限に活かしたい場合は、

 

この骨盤を整える呼吸法を

事前に実施するようにしてみてください。

 

このブログがあなたの骨盤を整え、

ヒップアップや脚の引き締めの助けと

なれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧