パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップも膝の痛み改善も達成した事例

 


 

大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングを提供している、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

ヒップアップ専門というと、

名前の通りお尻がキュッと上がって

スタイルが良くなるイメージだと思います。

 

 

しかし、

実はヒップアップのためのトレーニングは、

ただお尻の形を良くしていくだけではありません。

 

 

詳しくは

私のトレーニング方針のところにも

書いてありますが、

(⇒なぜ『姿勢改善とヒップアップの専門』なのか)

 

ヒップアップのためのトレーニングを

頑張ることで

膝の痛みが改善した例がありますので、

 

今回はそれをお伝えします。

 

 

体型も気になるが、膝の痛みもなんとかしたい。。。

 

 

30代の女性のお客様で、

もともとは下半身太りに悩まれていました。

 

そして

ときどき左の膝だけ痛くなるときがあるとのこと。

 

 

まず実施したことは

 

・なぜ下半身太りをしてしまったのか

・なぜ左膝だけに痛みが出てしまうのか

 

の原因を見極めていくことからです。

 

 

 

カウンセリングでのお話や現在の骨格、

簡単な動きをして頂き、

 

この方の場合は、

 

・なぜ下半身太りをしてしまったのかは、

→普段から股関節を使わずに膝周りを使う癖があるから

 

・なぜ左膝だけが痛くなるのかは、

→左脚の方が足首、股関節周りが硬く、膝に負担がかかっていたから

 

 

でした。

 

 

両方に共通していることは

 

「股関節が上手に使えていない」

 

ことでしたので、

 

股関節を使えるように刺激を入れていき、

感覚を掴んでいただくところからスタートです。

 

 

もちろん

「股関節が使えるようになる=姿勢が良い」

ことになり、

 

「股関節を使う=お尻を使う」

ことになりますので、

 

姿勢改善・ヒップアップは、

下半身太り解消と膝の痛み改善をしていく

道中に必ず達成していく項目になります。

 

 

日常の使い方のトレーニングが痛み改善の鍵

 

 

この女性のお客様のトレーニング内容は、

 

 

股関節の使い方(ヒップアップ)の

トレーニングから始まり、

 

背骨を整え姿勢を良くするトレーニング、

 

姿勢を意識しながら股関節(お尻)を

使うトレーニング、

 

 

などを繰り返し実施していき、

 

約2ヶ月くらいで

まずはいつも履いていたウエアのパンツのサイズが

2サイズダウンすることに成功しました。

 

 

それだけ太ももが引き締まり、

ヒップアップしたということです。

 

 

膝の痛みに関しては、

 

トレーニングを始めてから

痛くなった日はだんだん減っていき、

 

週に1回あるかないかまでになり、

 

完全に膝の痛みがなくなったのは

3ヶ月経ったくらいのときです。

 

 

これらを達成できた最重要ポイントは、

 

・「日常生活」での身体の使い方の悪い癖を治す

 

ことです。

 

 

いくらトレーニングで

良い使い方をしても、

 

日常での歩くとき、

立つとき、座るときなどの方が

圧倒的に動く回数が多いので、

 

そのときに悪い使い方の癖が残ったままだったら

スタイルの改善もですが、

 

それ以上に痛みがある場合の改善は難しいのです。

 

 

もしあなたが膝の痛みも気になっている場合、

日常生活に繋がるトレーニングが

出来ているかをぜひ見直してみてください。

 

 

※丁寧に股関節を使って歩くためのトレーニングの一コマです。

 

 

このブログがあなたのスタイルも

膝の痛みも改善するための助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧