パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップさせるための大切なポイント

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングを

実施している、ヒップアップ専門トレーナーの

桑野です。

 

あなたがお尻の形を気にするようになった

きっかけは何でしょうか?

 

 

デニムが入りづらくなったとき

洗面所の鏡に映った自分の体を見たとき

夏に水着姿になったとき

下着を買い替えたとき

テレビや雑誌でモデルさんのお尻の形を見たとき

。。。

 

 

どんな場面で自分のお尻が気になるのかは

人それぞれですが、

 

「ヒップアップした美尻になりたい!」

 

ともしあなたが考えているのであれば、

 

絶対に欠かせない大事なポイントが

ありますので、

 

ぜひチェックしてみてください。

 

「内股」になっているあなたは要注意!

 

心斎橋には商店街やデパート、

ブランド店や免税店など

多くの店舗があるため、

 

毎日たくさんの買い物客、

観光客であふれています。

 

その人たちの立ち方や歩き方を

見ると、

 

特に女性の方は内股で立っている、

もしくは歩いている人が

非常に多く見受けられます。

 

ヒップアップしたお尻を目指すためには

必ずお尻の筋肉を使う必要がありますが、

 

実は内股だとお尻の筋肉に

力が入りにくくなってしまうのです。

 

そんな状態で1日、1ヶ月、1年と

過ごしてしまうと、

 

お尻の筋肉が弱ってしまい、

 

お尻が垂れる

そして太ももが太くなる…

 

となってしまうのです。

 

実際に心斎橋を歩いている

内股の女性の中で、

 

全体的に身体の線が細い方は

おられたりはしますが、

 

それでもお尻がしっかり上がった人を

見たことがありません。

 

それだけ内股で立つ、歩くは

お尻にとってはとても良くないものなのです。

 

膝の向きとつま先の向きが大事!

 

お尻の筋肉を使うことの出来る

立ち方や歩き方をするには、

 

「膝の向きとつま先の向きを真っ直ぐにする」

 

ことです。

 

もう少し具体的にお伝えすると、

 

両足のつま先を真っ直ぐにして

立ったとき、

 

ほとんどの人が膝が内を向いているはずです。

 

そこで、つま先は動かないように

膝を外に向けてつま先と同じ方向に

すると、

 

お尻の筋肉に力が入っていきませんか?

 

これがお尻の筋肉を

普段から使うコツなのです。

 

実際にスタイルがキレイで

ヒップアップもした芸能人や

モデルの方々は、

 

ショーのランウェイでの歩き方を

見ても内股になっている方は

全くと言っていいほど見受けられず、

 

膝とつま先は正面を向いています。

 

細かいところですが、

大切なポイントですので

 

お尻の形が気になる、

またはヒップアップを

目指しているあなたは

ぜひ取り入れてみてください。

 

このブログがあなたのヒップアップを

達成するため助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧