パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップに必要なトレーニング方法の紹介

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

今回は、

私のパーソナルトレーニングを

受けられているほぼ全ての方が経験している

ヒップアップのためのトレーニング方法の紹介です。

 

 

ただ何となくお尻を鍛えていくよりも、

 

『なぜこのトレーニングが必要なのか』

 

『どういう人にこのトレーニングが必要なのか』

 

をご理解してから実施して頂いたほうが

効果は何倍にも変わってくると思いますから、

 

この先をお読み頂いて、

 

「私に当てはまるかも!」

と思われた方だけ実践されるようにしてください。

 

 

お尻の筋肉の活性化が必要

 

 

ヒップアップや太もも痩せには

普段からお尻の筋肉を使うことが大切だと、

 

パーソナルトレーニングのときにも

講座のときにも

ブログの中でも

 

事あるごとにお伝えするよう心掛けていますが、

 

それはお尻の筋肉を

自身でコントロール出来る人の話。

 

 

立ったままでお尻の筋肉に力を入れることが

どういうことかまだ分からない人。

 

または

お尻の筋肉に力を入れると

太ももにも力が入ってしまう人。

 

このどちらかに当てはまる方は

まずはお尻単独のトレーニングを実施し、

お尻の筋肉に力を入れる感覚を

掴んでいくことから始めていく必要があります。

 

 

お尻の筋トレというと

『スクワット』

が有名ですが、

 

実はスクワットは重要なポイントが

多くあり、

初心者には向いていません。

 

 

もちろん

スクワットでお尻の筋肉を使っている感覚が

あるようでしたら、

 

それを続けて頂いた方が良いかと思います。

 

 

しかし、

もしスクワットだとお尻の筋肉を

使った感じがしなかったり、

 

どのようにやれば良いのか不安がある方は

次に紹介するトレーニング方法を試してみてください。

 

 

手軽にお尻を鍛える方法

 

 

前置きが長くなりましたが、

ここからは実践です。

 

 

トレーニング方法はとてもシンプル。

 

横向きに寝て、脚が『く』の字なるようにセットする。

 

 

上半身(骨盤も)は開かないように膝だけ開く。

 

 

開いたらまた膝を閉じる。

 

 

②と③を50回ほど繰り返す。

 

 

大事なポイントは

・膝を開くときに上半身がついていかないようにすること

・膝をしっかりひらくこと

の2点くらい。

 

とても簡単です。

 

 

回数は多めですが、

続けるとジワジワと効いてきますので

お尻がきつくなったら一回ストップしても構いません。

 

 

右のお尻が終わったら反対を向いて

同じようにやってみてください。

 

 

 

繰り返しになりますが、

 

大切なのは普段の生活でも

お尻の筋肉を使えるようになること。

 

 

それにはお尻単独のトレーニングを実施し、

お尻に力を入れるとはどういうことなのかという

感覚を掴まなければなりません。

 

それがヒップアップはもちろん

太もも痩せにも必須。

 

 

もしあなたが

・ヒップアップさせたい

・太ももを引き締めたい

・お尻の筋肉の使い方が分からない

・スクワットだと太ももを使ってしまう

 

という場合であれば、

ぜひこのトレーニングから始めてみることを

お勧めいたします。

 

 

あなたの下半身周りが引き締まりますよう

応援しております。

 

この記事に関連する記事一覧