パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップの達成にはここを変える必要がある

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

あなたはご自身が普段1日に

何回立ったり座ったりの動きをしているかご存知ですか?

 

仕事で

トイレで

お風呂で

食事のとき

お茶のとき

 

いつもは無意識だと思いますが、

きっとかなりたくさん立ち座りをする機会はあるはずです。

 

少ない方でも数十回。

 

多い方だと何百回以上もおこなっている

「立つ、座る」

という動き。

 

これがあなたのお尻の状態を決め、

ヒップアップ出来るかどうか

大切なポイントとなるかもしれません。

 

立ち座りのときは太ももの筋肉に力が入ったら要注意!

 

まずは

あなたが現在立ち座りのときに、

身体のどこの筋肉を使って動いているかを

ぜひチェックしてみてください。

 

椅子でも地面でも構いません。

 

このときに、

もしあなたが太ももの前側の筋肉を

使って座っていたら実は要注意。

 

もしかしたら

あなたの脚が太くなってしまっている原因は

この立ったり座ったりの動き方に

問題があったからかもしれません。

 

一回一回はほとんど負荷のかからない

簡単な動きですが、

 

1日に何十回、何百回と繰り返し、

それが1ヶ月、半年、1年と続いたら。。。

 

筋肉は繰り返し使うことで

太く大きくなっていきますので、

 

いくら週に1~2回ヒップアップのために

トレーニングを頑張ったとしても、

 

普段の生活で

太ももの前の筋肉を使って

立ったり座ったりを繰り返していたら、

 

太ももが太く、たくましくなっていく可能性の方が

高くなってしまいます。

 

股関節を使って立ち座りをしよう!

 

ではどこを使って立ったり座ったりを

したら良いのかというと、

 

「股関節」

 

です。

 

股関節にはお尻や内ももの筋肉が

付いていますので、

 

「股関節を使って立つ」

「股関節を使って座る」

 

が出来ていると

自然とお尻や内ももの筋肉が

使われることになり、

 

ヒップアップはもちろん

脚(太もも)の引き締めにもつながるわけです。

 

あなたがもしヒップアップや

脚を引き締めるためにトレーニングを

現在頑張っているとしたら、

 

ぜひこのような日常の場面でも

使うことを意識してみてください。

 

そして先ほどのチェックで

どうしても太ももの前使ってしまい、

 

股関節を使っての立ち座りが出来ないときは、

 

専門家に一度チェックしてもらいに行き、

あなたの動きの悪い癖を修正してもらってください。

 

ヒップアップの場合は

ただお尻のトレーニングを

するだけではなく、

 

日々の生活で使えるようにしていくことが

何より大切です。

 

ぜひ今日から意識し、

あなたの理想とする身体に近づきましょう。

 

このブログがあなたのヒップアップを

実現するための助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧