パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

足裏の体重の乗せ方がヒップアップや美脚につながる

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

姿勢改善・ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

あなたは自身の体重が

足裏の何処に乗っているか、

 

意識したことはありますか?

 

 

 

脳(頭)から一番遠い部位ということもあり、

なかなか意識しづらいところですが、

 

実は足裏の何処に体重が乗っているかで、

 

・ヒップアップ出来るかどうか

・脚のラインが真っ直ぐな美脚になれるかどうか

・足首や膝が痛くならずに安定するかどうか

など、

 

下半身の色々な悩みの

決定的要因となる場合があるのです。

 

 

今回はそんな大事な足裏についてお伝えします。

 

 

 

足裏はなぜ重要なのか?

 

 

 

私たち人間の身体の骨は、

全部で約200以上あると言われている中で、

 

足首から下だけで約4分の1が集まっています。

 

 

それだけ細かい骨たちが連なっているのですが、

細かいだけにすぐに骨がズレてしまうことが多いのです。

 

 

もし足裏の骨がズレてしまうと、

 

バランスを取ろうとして

膝や股関節や骨盤や背骨も一緒に

ズレてしまう可能性も高くなり、

(ジェンガみたいに各部位がズレながら

バランスを取っているイメージ)

 

ヒップアップに大切なお尻の筋肉や、

太ももの引き締めに欠かせない

内ももの筋肉などが働きにくくなり、

 

結果的にボディラインも崩れてしまうことになります。

 

 

『骨の上に筋肉が付いている』

 

このことを考えると、

足裏の骨を整えておくことは、

しっかりと筋肉を鍛えていく上でも

非常に重要なのです。

 

 

また、足裏の骨がズレることで

各部位の骨の位置もズレることになり、

 

そこから膝や腰などの関節に

負担がかかって痛みが出てしまう

ことも考えられます。

 

 

立っているときは

唯一地面と触れているところで

全体重を受け止めているところでもありますから、

 

それだけ足裏は大切だと言えるのです。

 

 

足裏の何処に体重を乗せるのか

 

 

太ももの外側のハリが

気になっている人に多いのは、

足裏の外側に体重を乗せてしまうパターン。

 

(後ろから見るとかかとの外側に

体重が乗っているのが分かります。)

 

 

また、

お尻が垂れてしまいやすい人に多いのは、

足裏の内側に体重が乗ってしまうパターン。

 

(内くるぶしが出っ張っている。)

 

 

このような体重の乗せ方を足裏でしていると、

必ず骨がズレてしまい、

 

ヒップアップや美脚からは

遠のいてしまうことになって、

 

逆に関節を痛めてしまうことになりかねません。。

 

 

正しい体重の乗り方は、

 

『足裏全体が均等に体重が乗っており、

足指も地面に着いていること』

 

です。

 

 

なかなか意識しづらいところですが、

 

日常のシーン、

例えば

電車の中、

エレベーターの中、

信号待ちのとき、

などで足裏に意識を向けてみると、

 

結構体重の乗り方が偏っていたり

左右差があったりします。

 

 

少しずつで構いません。

 

ぜひあなたの足裏の体重の乗り方について、

今一度見直していてください。

 

それがヒップアップや美脚だけに

とどまらず、

 

各関節の痛み改善予防にも

つながるはずです。

 

 

あなたがあなた自身の快適な身体を

つくれますよう応援しております。

 

この記事に関連する記事一覧