パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

筋トレでボディメイクを達成する方法

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

脚のトレーニングと言えば

あなたは何を思い浮かべますか?

 

ヒップアップのためでも、

脚の引き締めのためでも

何でも構いません。

 

たくさんあるトレーニングの中でも

とても有名なのが、

 

「スクワット」

 

よくテレビや雑誌などでも紹介されていますし、

モデルさんやタレントさんでも

このトレーニングをされている方は

たくさんいらっしゃいます。

 

そして、

もしあなたが身体を引き締めたいのであれば

ぜひ実施して頂きたいトレーニングでもあります。

 

しかし、

こんなに有名なトレーニングである

スクワットが、

 

実は脚を太くしている可能性もある、

ということをあなたはご存知でしたでしょうか?

 

スクワットにとても多い間違いとは

 

よく、テレビや雑誌などであれば、

 

「10~20回を3セット程行いましょう。」

 

と案内されることが多いかと思います。

 

あなたがスクワットを実施したときは、

どこの筋肉を使っていましたでしょうか?

 

もし、

太ももの前の筋肉を使っていたのであれば、

それは要注意かもしれません。

 

なぜなら、

それで太もも周りがたくましくなってしまう

可能性があるからです。

 

スクワットで使っている筋肉は、

日常生活でもよく使います。

 

つまり、

「立ったり座ったりの毎日の動作のときに、

太ももの前の筋肉をメインで使ってしまいやすい。」

ということです。

 

筋肉は、普段使っているところが

発達しやすいですので、

「スクワットをしていたら脚が太くなってきた!」

という女性が実は結構多いのです。

 

もちろんスクワットをして引き締まってきた等の

効果が出ている方もいますので、

その場合はぜひそのまま続けてください。

 

しかし、

一生懸命頑張っても効果が出ていない、

もしくは逆にボディラインが崩れてきた場合は

やり方を修正する必要があるのです。

 

あなたに合ったトレーニングが必要

 

あなたがスクワットをしていてそうなる前に、

もしくはそうなってしまっているとしたら、

 

あなたが信頼できるトレーナーに

一度見てもらってみてください。

 

効果が出ないからといって

トレーニング自体をやめてしまうのは

とてももったいないです。

 

身体を引き締めていくには

必ず筋トレは必須です。

 

ただ、

狙った効果を出していくには、

 

どんな種目をやるか

何回やるのか

 

も大事ですが、

 

同じ種目でも、

 

姿勢

脚幅

角度

意識する場所

など、

 

とても細かい部分が必要なのです。

 

病院でもあなたの

症状や既往歴などによって

処方される薬が変わります。

 

トレーニングも同じで、

個々の身体の特性に合わせて

細かく修正をしなければなりません。

 

薬があなたの症状と違うものであれば

効かないように、

 

トレーニングもあなたに合っていなければ

上手にボディメイク出来ないのです。

 

パーソナルトレーニングであれば

トレーナーと1対1ですから、

 

あなたに合ったオーダーメイドの

トレーニングが可能となります。

 

あなたが必ずボディメイクを

達成したいのであれば、

パーソナルトレーニングを

受けてみられることをお勧めします。

 

このブログがあなたのボディメイクの

手助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

 

この記事に関連する記事一覧