パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

炭水化物(糖質)カットダイエットのメリット・デメリット

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

最近ずっと注目されている

「炭水化物(糖質)カットのダイエット」

あなたはダイエットするためには必須だと思いますか?

 

体重を短期間で減らしたい!

絶対にこの期限までに減らさないといけない!

とにかく体重さえ減れば良い・・・等

 

「体重を減らす」というところだけを注目したら、

炭水化物(糖質)を抜くと確かに体重は減りやすいので

体重だけにこだわりたい場合は良いかと思います。

 

ただし、このダイエット法には大きなデメリットがありますので、

そこに注意して取り組む必要が必ずありますし、

あなたの今の状況を十分に考慮して取り組むかどうか決めてください。

 

炭水化物(糖質)ダイエットのメリットとデメリット

 

このダイエットの1番のメリットは、

何といっても最初にもお伝えした

「体重が減りやすい」

というところ。

 

反対にデメリットは、

「体調を崩しやすい」というところ。

 

炭水化物は五大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)

の中の一つです。

身体は簡単に言うと、

必ずこの五大栄養素で出来ています。

 

筋肉や骨、脳も心臓や胃や腸などの内臓も

五大栄養素から出来ており、全部が必要なのです。

 

そして、

私たちの身体の細胞は常に代謝を繰り返し、

古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっていきますので、

新しい細胞が作られるために五大栄養素が欠かせません。

 

ということは、

炭水化物(糖質)は五大栄養素の中の一つであるため、

これを全部カットしてしまうと新しい細胞をつくる材料が減ってしまう

ということになります。

 

極端に炭水化物(糖質)をカットしてしまって出た弊害として、

・頭がボーっとする

・集中して物事に取り組めない

・すぐ眠たくなる等・・・

になりやすいと言われており、それでも炭水化物(糖質)カットを続けていると、

ネットでも調べればすぐ出てくるように、

内科的疾患にかかりやすくなってしまう場合もあるのです。

 

また、身体の中に炭水化物(糖質)が入ってこなくなると、

たんぱく質と脂質が炭水化物の代わりをしようとするため、

体重が減ったとしても脂肪だけでなく筋肉まで減ってしまいます。

 

そうなると、

体重は減ったけどボディラインはたるんだまま・・・

ということになりかねません。

 

ダイエットのための理想的な栄養知識とは

 

もしあなたが、

「健康的にダイエットしたい!」

「体重も減らしたいけどボディラインを良くしたい!」

と思われるのであれば、正しい栄養素の知識を学ぶ必要があります。

 

例えば今回の炭水化物一つとっても、

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられ、

糖質も単糖類や二糖類、多糖類に分類されます。

 

そしてそれぞれ身体が吸収するもの、吸収しないもの、

または脂肪に変わるもの、変わらないものなどがあるのです。

 

それだけ細かい分類が各五大栄養素にはありますので、

あなたの今の食生活に合うように取り入れるには、

あなた自身が学んで納得して実践していくしかありません。

 

あなたの身体はあなたが食べたもので出来ています。

せっかく「ダイエットしよう!」と決意されたのですから、

「体重は減ったけど見た目が気に入らない」

「体重は減ったけど体調を崩しやすくなった」

などとはならないよう、正しい情報、方法を学んで頂ければと思います。

 

このブログがあなたの食生活を変える

きっかけとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

 

この記事に関連する記事一覧