パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

スクワットでヒップアップを達成出来る人と出来ない人の違い

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

ヒップアップのための

トレーニングというと、

 

あなたならどんな種目を

思いつきますか?

 

 

もしジムなどでトレーニングを

している方であれば、

 

・ヒップリフト

・ヒップアブダクション

・ヒップスラスト

など、

 

色々なトレーニング種目が

出てくるかもしれません。

 

 

でもトレーニングの中で、

ジムに行ったことがない人であっても

知っている、おそらく一番有名なものは、

 

『スクワット』

 

ではないでしょうか。

 

 

現にヒップアップのためのトレーニングは

どんなものがあるのかネットで検索をすると、

 

スクワットのやり方がたくさん出てきます。

 

 

しかし、

 

スクワットを毎日実施したからといって、

必ずヒップアップ出来るとは限りません。

 

 

私のところにお越しになられる方の中でも、

 

「スクワットを頑張ったけど、

逆に太ももが太くなった気がします。。。」

 

「ヒップアップしようとスクワットを

始めてもお尻に効いている実感が

全くありませんでした。。。」

 

というお声を最初に頂くことが

多いのです。

 

 

もちろん

スクワットをすることで

ヒップアップに成功した人も

多くいますし、

 

ヒップアップの専門家としてみても、

ヒップアップにはスクワットが

とても効果的なのは間違いありません。

 

 

 

スクワットをしてヒップアップを達成出来る人と

どれだけ頑張ってスクワットをしても達成出来ない人。

 

この両者には決定的に大きな違いがあるのです。

 

 

お尻の筋肉を意識的に使っているかどうか

 

 

ヒップアップさせるためには

当然お尻の筋肉を鍛えていく必要があります。

 

つまり、

スクワットをしていても

お尻の筋肉を使った実感がなければ

ヒップアップは難しい、ということです。

 

 

しかし

今までお尻の筋肉を使っていなかった人が、

いきなりスクワットでお尻の筋肉を

使えるようになることはほとんどありません。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは

骨盤や股関節を整えてから

丁寧に筋トレしていきますので、

 

比較的早くお尻の筋肉を使う実感を

得ることは出来ますが、

 

それ以外でもお勧めの方法があります。

 

 

まずは

立った状態でお尻を意識的に締めて

力を入れておき、

 

それを出来るだけキープしながら

スクワットをするのです。

 

 

スクワットでヒップアップを

達成出来ない多くの人が、

 

しゃがんでから立ち上がるときに

太ももに力を入れて立ってしまっています。

 

 

それだと太ももの筋肉ばかり使うことになりますから、

太ももはたくましくなっても

お尻が引き締まることはないわけです。

 

 

それを、

意識的にお尻を締めたままゆっくりしゃがんでいくことで、

常にお尻に力が入った状態になり、

お尻を使った感じが出てきます。

 

決して深くしゃがむ必要はなく、

浅くても構いません。

 

お尻に力を入れることが出来るところまで

しゃがんではまたお尻を締めるように立ち上がる、

 

を繰り返すのです。

 

 

これは、

お尻の筋肉をどれだけ意識出来るかが大きなポイント。

 

意識出来なくなったら一度ストップして

やり直してください。

 

 

これが出来てくると、

ヒップアップに大きな効果が出てくる

次のステップに進むことが出来るのです。

 

 

普段の生活でもお尻を意識出来ているかどうか

 

 

私のホームページやブログでは頻繁に

出てくるフレーズになりますが、

 

『普段の生活でも

お尻の筋肉を使えるようになること』

 

が効率的にヒップアップさせ、

尚且つ維持していくためにはとても重要になります。

 

 

そして

お尻を意識しながらスクワットが出来るようになったら

普段の生活でも意識してみるようにしてみるのが

次のステップなのです。

 

 

・信号待ちや電車待ちなどで立っているとき

・街中を歩くとき

・階段の上り下り

など、

 

 

全てではなく、

所々で構いません。

 

気が付いたときに

お尻の筋肉に力を入れるようにしてみてください。

 

 

せっかくスクワットで使ったお尻の筋肉を

スクワットだけでしか使わないのは

非常にもったいないです。

 

 

もしあなたが普段の生活でも

ちょっとずつお尻の筋肉を使えるようになれば、

 

そのときにはあなたのお尻は

ヒップアップを達成しているでしょうし、

普段でも使えていることで

二度とお尻が垂れてしまうことはなくなるわけです。

 

 

まとめ

 

 

スクワットはヒップアップさせるためには

とても効果的なトレーニングになりますが、

 

正しい形が出来ていれば良い

というわけではなく、

 

しっかりとお尻の筋肉を

意識しながら使うことが大切です。

 

 

形よりもどの筋肉を使っているかを

重視してください。

 

 

そしてその次は

日常生活でも少しずつ

お尻の筋肉を使えるようにしていくと、

 

効率的にヒップアップを達成出来るのは

もちろん、

 

お尻が垂れてしまって気にしてしまうことはない

毎日が手に入るのです。

 

 

もしあなたがヒップアップを達成させたいのであれば

ぜひ以上の点を頑張ってみてください。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧