パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

ヒップアップや脚のラインに重要な「歩き方」

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

お尻周りや太ももの太さ、

ふくらはぎなど下半身が気になる女性は多いですが、

実はそういった悩みを抱えている方々の多くに当てはまる

共通点があることをご存知でしょうか?

 

もしあなたが、

「脚のラインをキレイにしたい!」

「太ももを引き締めたい!」

「ふくらはぎをほっそりとさせたい!」

「ヒップアップさせたい!」

などを望まれるのであれば、

 

『歩き方』

 

に注意するようにしてください。

 

一日に何千歩、人によっては1万歩以上は歩く

その歩き方の良し悪しにより、

あなたのお尻や脚のラインは

決まってくるのです。

 

なぜ歩き方が大事なのか?

 

歩き方が大事な理由は主に二つあります。

 

一つ目は、

・立って歩くだけで下半身の全部の筋肉を使うから

です。

 

ただし、

歩き方によってどこの筋肉をメインで使うかは、

その人それぞれの歩き方によって決まってきます。

 

太ももの表側なのか

もしくは裏側なのか、

もしかしたら外側かもしれませんし、

お尻をメインで使う方もいれば、

ふくらはぎやすね周りをメインで使って歩く方もいるかと思います。

 

それによって、

太ももやふくらはぎを太くしている可能性がありますし、

もしかしたらたまに出る膝や股関節や足首の痛みも

あなたがどこの筋肉をメインで使って歩いているかが

関係しているかもしれません。

 

身体にとって必要のない筋肉はありませんが、

ヒップアップや引き締まったキレイな脚のラインにするためには、

メインとして使わなければいけない筋肉があるのです。

(どこをメインとするかは、目的や現在のその方の状態によります。)

 

次に二つ目は、

・毎日行う運動だから

です。

 

よほどの事情がない限り、

1日で1歩も歩かない日はないと言っても

過言ではありません。

 

厚生労働省によると女性は1日で

平均約5,000歩~7,000歩は歩いているようです。

(厚生労働省HP,健康日本21参照)

 

毎日こんなにたくさん歩いているからこそ、

歩き方があなたのお尻や脚のラインを

決めている、と言えるのです。

 

ヒップアップや脚を引き締める歩き方をするには

 

よくテレビや雑誌で、

「手を大きく振りながら大股で、

かかとから地面についてつま先でけるように歩きましょう。」

と言われることが多いのですが、

 

大事なのは

「どこを使うか」

です。

 

そして歩いているときにお尻を使う感覚がある

ことは必須です。

 

もしあなたが歩いているときに

お尻の感覚がないようでしたら、

まずはお尻のトレーニングを実施してみてください。

 

寝そべった状態でも

立ったままでも構いません。

 

トレーニングでお尻を使う感覚を掴んでおくけば、

その後すぐ歩いてみるとお尻を使いながら

歩く感覚が得やすいはずです。

 

トレーニングで鍛えたいところを使い、

それを歩くときにも使う、を繰り返す。

これを続けていくと下半身のラインに

変化が出てきます。

 

日常生活における身体の使い方(歩き方)は

ボディラインを決めるための

重要なポイントですが、

それを助けるのがトレーニングなのです。

 

ぜひまずはお尻を使いながら歩くようになるために、

お尻のトレーニングをプラスしてみてください。

 

このブログがあなたのお尻や脚のラインを

変えるきっかけとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧