パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

大阪・心斎橋にいるヒップアップしたキレイな脚のラインの人の特徴とは

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

大阪は日本の中でも人口が多い地域なのですが、

 

その大阪の中の心斎橋にも毎日たくさんの

人が訪れていて、

 

日本人だけでなく、韓国や中国系の方から

欧米出身に見える方々まで、

 

本当に多くの観光客が大阪まで来ていることが、特に心斎橋筋商店街に行くとよく分かります。

 

私はパーソナルトレーナーという職業柄、

心斎橋の街行く人々の姿勢や骨格などのスタイルを

無意識的にチェックしてしまう癖があり、

 

今までは何気なく見ていただけなのですが、

 

最近は、

お尻が上がって脚が引き締まっている方の

立ち方や歩き方は共通事項がいくつかあることに

気が付きました。

 

しかも国籍関係なくです。

 

今回はそれをお伝えしていきます。

 

ヒップアップしていてスタイルが良い人の立ち方とは

 

心斎橋は人が多いからか、

早歩きして商店街を通り抜けることは

結構難しいです。

 

左右にはたくさんのお店が並び、

お店に入る人から出る人以外にも、

 

外から中のお店を覗いたり

携帯で調べ物をしたりで通路で立ち止まっている人も

少なくありません。

 

その立ち止まっている人たちの中で、

ヒップアップしたスラっとした脚のラインを

しているのは圧倒的に

 

「両脚で立っている人」

 

です。

 

逆に

お世辞にもお尻や脚のラインが良いとは

言えない人は、

 

「片脚に体重をかけて立っている」

 

場合が多いです。

 

これは片脚に体重をかけて立つ癖が

ついてしまうことで、

 

骨盤の歪みや左右の筋バランスに差が

出てしまうことが原因の一つです。

 

また、

片脚で立つとほとんどの方が

太ももに力を入れて立ってしまう傾向にあるため

お尻から脚のラインはどうしても崩れやすいです。

 

両脚で立つ方が、

筋バランスに差が出にくく、

ヒップアップに大事な股関節で立ちやすくなりますので、

 

ぜひ立つときは両脚で立つようにしてみてください。

 

キレイな脚のラインをしている人の歩き方とは

 

次に歩き方です。

 

よくテレビや雑誌などでは、

「少し大股で、手を振って歩きましょう!」

なんて言われることがあります。

 

確かに大股で歩くと

股関節周りのお尻や内ももの筋肉が使いやすくなる

のですが、

 

心斎橋の商店街では人が多いため、

なかなかそれは難しいです。

 

それでも

ヒップアップした脚のラインがキレイな人の

歩き方には共通点があり、

 

それは、

 

「つま先が正面を向いている」

 

ことです。

 

もっと正確にお伝えすると、

 

「つま先と膝の向きが同じで正面を向いている」

 

となります。

 

特に女性は膝が内側に向きやすく、

そうなるとお尻が使えなくなって

太ももを使うようになり、

 

お尻が垂れて太ももが太くなってしまいかねません。

 

膝が真っ直ぐ正面を向くことで

お尻や内ももなどの

股関節周りの筋肉が使いやすくなり、

 

つま先も同じく正面を向くことで

足首の歪みがなくなって

むくみがないほっそりとしたふくらはぎになる。

 

日常生活でこれが当たり前になれば、

ヒップアップして太ももが引き締まり、

キレイな脚のラインになる確率がかなり高まります。

 

「立ち方」

「歩き方」

 

ちょっとしたことですが、

毎日の積み重ねが身体のラインを

つくっていきますから、

 

少しずつ頑張ってみてください。

 

このブログがあなたのお尻や脚のラインを

変える助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧