パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

健康的にダイエットしてキレイになる秘訣

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

先日、

「そんなに食べていないのに体重が減らないんです!」

というご相談を受けました。

 

詳しく話しを伺うと、

ダイエットの為に食事の量を減らしてはいるが

なかなか体重は減らない、とのこと。

 

姿勢改善のため、ヒップアップのため、

脚の引き締めのためなどの

ボディメイク目的でトレーニングをされている女性も、

 

このような食事と体重の問題で

悩まれている方が多いイメージがあります。

 

「食事の量が増えると体重は増える」

 

「食事の量が減ると体重は減る」

 

一般的にはこのように言われていますが、

多くの方が見落としがちなとても大切なことを

今回はお伝えします。

 

何をどのくらい食べたのかの把握が必要

 

まずは、

現在のあなたの食生活を

把握することが大切です。

 

目的地に到着するためには

現在地を知っておかないと、

どの方向に進んだら良いのかが分かりません。

 

さらに、

闇雲に進んでも場合によっては

目的地から遠ざかる可能性もあるわけです。

 

なので、

どんなものをどのくらい食べたのかを

把握することからぜひ始めてください。

 

ノートに書くでも写真に撮るでも

何でも構いません。

 

いつもより食べる量を

減らしていると思っても、

記録してみると

案外食べていたりもあるのです。

 

まずは自分が食べている量を把握し、

客観的に見るようにしてみてください。

 

脂肪を減らすにも栄養が必要

 

自分の食べている量を把握し、

客観的に見ても多くない場合、

 

今度は「質」をみていく必要があります。

 

私たちの身体は五大栄養素

(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)

 

で構成されており、例外はほぼありません。

 

もしもどれかが不足してしまうと、

髪や肌、爪または内科的疾患などの

体調不良につながりやすくなります。

 

そして身体を動かすときも、

脂肪をエネルギーとして使うときも、

実は五大栄養素が必要となるのです。

 

最近流行っているダイエット法として

糖質(炭水化物)制限ダイエットがありますが、

 

身体を動かす為にも

糖質は必要ですし、

 

食べたものが身体の血となり肉となるには

糖質がないとダメなのです。

 

糖質を摂らなければ

身体はどこかの組織を使って

エネルギーを作り出します。

 

それが脂肪だけなら良いですが、

それは難しく、きっと筋肉まで減ってしまうでしょう。

 

そして食べる量が少ないため、

身体が欲しているだけの栄養を摂ることが出来ず、

身体がどんどん疲弊していく・・・

 

ダイエットしようと

頑張っているあなたは、

 

きっと健康的に痩せていきたいはず。

 

そうであれば、

五大栄養素はしっかり摂るようにしてください。

 

もしご自身での食事の

「量」と「質」の把握が

難しいようでしたら、

 

人にチェックしてもらうのがお勧めです。

 

私たちは食べなければ生きていけません。

 

そう考えると安易な食事制限は危険です。

 

身体に必要なものは最低限しっかり食べる中で、

脂肪になるものは減らし

脂肪を燃焼させるものはしっかり摂る。

 

細胞レベルから見た栄養について学ぶことで、

あなたはもっと健康的でキレイになれるのです。

 

このブログがあなたの食生活を

良い方へ変える助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

ボディメイクのためのトレーニングと食事の役割

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

私たちの体は、

普段私たちが食べているもので出来ています。

 

また、

絶対に食べずに生きていくことは不可能です。

 

そのため、

ダイエットしたい方、筋肉をつけたい方など、

自分の体に不満があり、何かしら体の改善をしたいと

考えている方は、毎日の食事を見直さなければいけません。

 

比較的多いのが、

「運動をしたらダイエット出来る!」

と思っている方。

 

もちろん運動することで脂肪をエネルギーに変え、

結果的に体重が減ることはあります。

 

でもそれは、

現在の食生活で体重をキープしている方の場合に限ります。

 

実は、運動が脂肪を使う量は結構少なく、

1日30分1ヶ月毎日走ったとしても、

脂肪1kg減るかどうか、なのです。

(個人差がありますので大体の目安となります。)

 

なので、もしあなたが

「昔よりも体重が増えてきた。。。」

と感じている場合は、

運動よりも食事の方を優先的に見直すようにしてみてください。

 

理想的なボディメイクのための食事とは

 

食事で意識しないといけないのは、

五大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)が

しっかりと摂れているのかどうか。

 

もちろん食べ過ぎは良くないですが、

ダイエットしようとして

食べないようにしている方が多い傾向にあります。

 

食べなければ体重が落ちるのは間違いないと思いますが、

それが体の脂肪だとは限りません。

 

内臓も筋肉も骨も、

体の全てが食べたもので出来ていますので、

もしかしたら体にとって重要なところが

やせ細っている可能性もあるのです。

 

また、筋肉をつけるためにも食事は欠かせません。

 

どれだけトレーニングをしたとしても、

きちんとした栄養が摂れていなければ

筋肉が増えることはないのです。

 

健康的な体をつくって

尚且つダイエットをしていくには、

あなたには栄養素の何が摂りすぎ、

または不足しているかを見定めていく必要があるのです。

 

理想的なボディメイクためのトレーニングとは

 

そうなると疑問として出てきやすいのが、

「トレーニングの効果は何か?」

ということです。

 

いくつかあるのですが、

 

まずは、

「引き締まった身体づくりのため」

です。

 

トレーニングは必ず筋肉を

鍛えていきますし、

筋肉は鍛えていないとたるんでいきます。

 

私たちは地球上の重力を受けながら生活をしていますので、

鍛えていないところは下に下にどんどんたるんでいくのです。

 

筋肉が弱ると姿勢も悪くなりますから、

姿勢改善のトレーニングをしながら

引き締めたい部位を正しく鍛えていくことが大切となります。

 

そうすることが、

バストアップやヒップアップなどのボディメイクはもちろん、

美尻・美脚にもなる近道となるのです。

 

他にもトレーニング効果として、

・肩、腰、膝などに痛みが出にくい身体になる

・スポーツなどのパフォーマンスアップ

などがありますが、

基本の考え方はボディメイクと同じとなります。

 

食事とトレーニングは、

体を作っていく上では切っても切り離せない関係です。

 

ぜひあなたもそれぞれの役割を見直してみてください。

 

このブログがあなたのボディメイクの助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

炭水化物(糖質)カットダイエットのメリット・デメリット

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

最近ずっと注目されている

「炭水化物(糖質)カットのダイエット」

あなたはダイエットするためには必須だと思いますか?

 

体重を短期間で減らしたい!

絶対にこの期限までに減らさないといけない!

とにかく体重さえ減れば良い・・・等

 

「体重を減らす」というところだけを注目したら、

炭水化物(糖質)を抜くと確かに体重は減りやすいので

体重だけにこだわりたい場合は良いかと思います。

 

ただし、このダイエット法には大きなデメリットがありますので、

そこに注意して取り組む必要が必ずありますし、

あなたの今の状況を十分に考慮して取り組むかどうか決めてください。

 

炭水化物(糖質)ダイエットのメリットとデメリット

 

このダイエットの1番のメリットは、

何といっても最初にもお伝えした

「体重が減りやすい」

というところ。

 

反対にデメリットは、

「体調を崩しやすい」というところ。

 

炭水化物は五大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)

の中の一つです。

身体は簡単に言うと、

必ずこの五大栄養素で出来ています。

 

筋肉や骨、脳も心臓や胃や腸などの内臓も

五大栄養素から出来ており、全部が必要なのです。

 

そして、

私たちの身体の細胞は常に代謝を繰り返し、

古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっていきますので、

新しい細胞が作られるために五大栄養素が欠かせません。

 

ということは、

炭水化物(糖質)は五大栄養素の中の一つであるため、

これを全部カットしてしまうと新しい細胞をつくる材料が減ってしまう

ということになります。

 

極端に炭水化物(糖質)をカットしてしまって出た弊害として、

・頭がボーっとする

・集中して物事に取り組めない

・すぐ眠たくなる等・・・

になりやすいと言われており、それでも炭水化物(糖質)カットを続けていると、

ネットでも調べればすぐ出てくるように、

内科的疾患にかかりやすくなってしまう場合もあるのです。

 

また、身体の中に炭水化物(糖質)が入ってこなくなると、

たんぱく質と脂質が炭水化物の代わりをしようとするため、

体重が減ったとしても脂肪だけでなく筋肉まで減ってしまいます。

 

そうなると、

体重は減ったけどボディラインはたるんだまま・・・

ということになりかねません。

 

ダイエットのための理想的な栄養知識とは

 

もしあなたが、

「健康的にダイエットしたい!」

「体重も減らしたいけどボディラインを良くしたい!」

と思われるのであれば、正しい栄養素の知識を学ぶ必要があります。

 

例えば今回の炭水化物一つとっても、

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられ、

糖質も単糖類や二糖類、多糖類に分類されます。

 

そしてそれぞれ身体が吸収するもの、吸収しないもの、

または脂肪に変わるもの、変わらないものなどがあるのです。

 

それだけ細かい分類が各五大栄養素にはありますので、

あなたの今の食生活に合うように取り入れるには、

あなた自身が学んで納得して実践していくしかありません。

 

あなたの身体はあなたが食べたもので出来ています。

せっかく「ダイエットしよう!」と決意されたのですから、

「体重は減ったけど見た目が気に入らない」

「体重は減ったけど体調を崩しやすくなった」

などとはならないよう、正しい情報、方法を学んで頂ければと思います。

 

このブログがあなたの食生活を変える

きっかけとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。

 

パーソナルトレーニングと食事

 


大阪・心斎橋で、骨格ラインを整える良好な姿勢づくりの

パーソナルトレーニングを実施している、

美姿勢・美脚スペシャリストの桑野です。

 

「なぜトレーニングを始めようと思いましたか?」

という質問にあなたならどのように答えますか?

 

パーソナルトレーニングを受けるわけですから、

きっと自分の身体を変えたいと本気で考えたのだと思います。

 

「ダイエットしたい」

「ヒップアップしたい」

「スタイルを良くしたい」

「脚のラインを整えたい」。。。

 

これらの目的は、

トレーニングを行うことで達成できる可能性は高くなります。

 

使える筋肉を増やせば脂肪は燃えやすくなりますし、

トレーニングを行うことで

ヒップアップやバストアップなど身体のラインも引き締まりやすくなるのは確かだと思います。

 

トレーニングだけで身体を変えようとしていませんか?

 

しかし、実はトレーニング「だけ」で理想のスタイルに変えていくことは出来ません。

 

私たちの身体を作っているものは、普段私たちが食べているもの。

 

例えば、

「筋肉をつけたい!」

と思ってトレーニングをどれだけ頑張っても、

筋肉の材料となる食べ物を摂っていなければ、筋肉はつきません。

 

逆に、

食べる量が少なかったり、摂った栄養素に偏りがあれば筋肉が減ることだってあり得るのです。

 

筋肉が減ると、

それだけ重力に負けやすくなり、体がたるみやすくもなってきてしまいます。

 

トレーニングと食事管理は両方必要

 

テレビや雑誌などのメディアでよく見かけるモデルさんたちが、

乱れた食生活を送っているでしょうか?

また、モデルさんでなくても身近にいる方で、

暴飲暴食を繰り返している方にキレイなボディラインの方がいますでしょうか?

 

必ずと言っていいほど食事は意識している方たちがほとんどだと思います。

 

食事は生きていれば絶対に欠かすことの出来ないものです。

その食事から摂る栄養素が偏りすぎていると、

その栄養から出来る身体は偏ってしまう(キレイではない)身体となってしまうのです。

 

「野菜多めで油やご飯は少なめに!」ではありません!

 

決して、

「きっちり三食規則正しく一汁三菜、ご飯は少なめに食べましょう!」

と言いたいわけではありません。

 

実は、細胞レベルで必要としている栄養素は人それぞれ違います。

 

炭水化物を多く摂った方が良い人

たんぱく質を多く摂った方が良い人

油を多めに摂った方が良い人

など。

 

今のあなたの食生活の現状を見て、

そこから何の栄養素は摂りすぎだから控えた方が良いのか、

逆に何の栄養素はもっと摂って頂く必要があるのか、

をアドバイスしていく必要があるのです。

 

巷で言われる糖質制限ダイエットが、

当てはまる方もいればそうでない方もいます。

 

これもパーソナル(個別)が大切だと私は考えています。

 

このブログがあなたの身体をキレイ(美姿勢・美脚)に

していくための助けとなれば幸いです。

 

ありがとうございます。