パーソナルトレーニング 姿勢改善 ヒップアップ 大阪 心斎橋

姿勢改善・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング k.c.lab

健康について見直す良い機会がありました

 


私は

『健康運動指導士』

という資格を所持しているのですが、

 

(健康運動指導士とは、

『保健医療者と連携しつつ、

安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成と

実践指導計画の調整等を行う役割を担う者』

のことを指します。)

 

先日この資格取得者を対象にした

講習会に参加してきました。

 

 

私は普段は

・ヒップアップした美尻をつくりたい

・脚のラインを真っ直ぐキレイにしたい

・姿勢を改善して見た目が良い身体をつくりたい

・腰や膝など関節に痛みが出ない身体をつくりたい

等の、

 

パーソナルトレーニングを通して

キレイな身体づくりや痛みが出ない健康的な身体づくりの

サポートをメインで実施しています。

 

 

しかし今回の講習会は、

 

・健康寿命を延ばすための施策

・有疾患者へのリスク管理

など、

 

病気にならないための身体づくりから、

 

もし何か病気にかかっていても

それを改善・もしくは悪化させない

身体づくりに特化した内容。

 

 

いつもはお客様の目的のために、

 

「もう少しお尻の筋肉を意識して…」

とか

「背骨を意識して良い姿勢を保ったまま…」

など

筋肉や骨格ばかりにフォーカスしてしまいがちになりますが、

 

(もちろん今までも十分気を付けていたつもりですが)

追い込み過ぎたトレーニングも

時には健康を害することがありますし、

 

・適切なトレーニング量なのか

・過度な食事制限を課してはいないか

・睡眠の量や質はどうか

 

といった人が生きていく上で

欠かせない『健康』についての配慮も

もう一度見直していこうと

考えさせられる良い機会となりました。

 

 

ご自身のボディラインや痛みがない身体を

自分でコントロール出来るようになるだけでなく、

 

長い目でみて病気にならない身体づくり、

 

そのための栄養や休養についても

自分でコントロール出来るように

なって頂けるように

 

お客様にはきちんと伝え続けていこうと

思います。

明けましておめでとうございます。

 


新しい年となり、数日が経ちましたが、

あなたは今年の目標をもう決めていますか?

 

目標を決めているのであれば、

ゴールがあることと同じになりますので

あとはそこに向かって進んでいけば良いわけですから

目標は決めておくことをお勧めいたします。

 

 

ただ、

目標を決めるためにはなんとなくではなく、

達成しやすい決め方があるようです。

 

 

 

例えば身体に関する目標で言うと、

 

・ダイエットしたい

・身体を引き締めたい

 

よりも、

 

・今年は○○kgダイエットを成功させたい!

・腰痛を改善して快適な身体をつくりたい!

・ヒップアップしたキレイな脚のラインをつくりたい!

 

などのはっきりとした目標を決めておく方が

漠然と決めるよりも達成しやすいとされています。

 

 

 

また、

『目標を書き出しておく』

ことも目標達成には必要だと言われています。

 

目標をはっきりさせておかなければ

言葉として書くことは出来ないため、

 

自分の目標を明確化しやすいのです。

 

 

 

さらには

『書いた目標をすぐ確認できるところ』

に置いたり貼ったりしておくことも

大事です。

 

私たちは毎日たくさんの情報を無意識に

目にしていますから、

 

過去のことは忘れやすく、

せっかく決めた目標も忘れてしまっては

元も子もありません。

 

決めた目標を定期的に見直しておくことで、

忘れてしまうことを防ぐ効果があるのです。

 

 

・目標を明確化する

・紙に書きだす

・定期的に見直す

 

 

この3つを実践していくだけで

あなたが今年決めた目標を達成しやすくなりますので

ぜひこの機会にやってみてください。

 

 

 

私は

 

『正しい姿勢・正しい身体の動かし方を通して

痛みのない健康的で動かしやすい身体、整った身体づくりをサポートする』

 

がパーソナルトレーナーとしてのビジョンです。

 

 

身体は引き締めたいけど

関節に痛みがあったりやり方が分からなかったり、、、

フィットネスクラブに通ってみたけど

思うようにいかなかったり、、、

 

 

そんな思いをする方を一人でも減らし、

二度と身体のことについて悩むことがない方を

増やしていきたいと本気で考えています。

 

 

そんな自分の想いを忘れないように

私は今年も紙に書いていつも見れるように

家の壁に貼っています。

 

 

ぜひあなたも紙に書き出して

定期的に見直すようにしてみてくださいね。

背中の引き締めのためにやるべきこと

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

姿勢改善専門トレーナーの桑野です。

 

 

先々月のことですが、

初めてお越しになられたお客さまから

このような質問を頂きました。

 

「背中のたるみをとりたいのですが、

どうしたら良いでしょうか?

体重だけが原因じゃない気がして。。。」

 

もう少し詳しく伺うと、

身体を捻ったときや

下着をつけたときに、

 

特に肩甲骨から背中にかけての

お肉が気になる、

とのこと。

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

肩甲骨周りや背中の引き締めを

達成するためには

実施していくべき順番があります。

 

 

今回はその方法をお伝えしていきます。

 

 

背中が丸まっているのはNG

 

 

「肩甲骨周りや背中周りを引き締めたい!」

と考えている方の多くは、

背中が丸まっている

(猫背になっている)

傾向にあります。

 

背中が丸まれば

肩甲骨も開いていって

肩が内巻きになり、

 

筋肉が伸び伸びになってしまうため、

だんだんとたるみが気になってくるのです。

 

 

そうならないために

背中の筋肉を鍛えていくことは

もちろん大事。

 

 

筋トレをすることで

筋肉を活性化し、

たるみを防ぐことが出来ます。

 

 

しかし、

いきなり筋トレから

始めることはお勧めできません。

 

なぜなら、

 

『身体にたるみが出ている

筋バランスが悪くなっている

骨の位置が悪くなっている』

 

という公式があるから。

 

 

これを今回の背中のたるみに当てはめると、

 

『肩甲骨周辺や背中のたるみ

肩甲骨周辺や背中の筋バランスが悪くなっている

背骨や肩甲骨の位置が悪くなっている』

 

ということになります。

 

 

そのため

いきなり筋トレから始めるのではなく、

 

まずは背骨や肩甲骨の位置を整えていくことから

始めなければならいのです。

 

 

骨を整えるトレーニングとは

 

 

骨を整えるトレーニングも

実は筋肉を使います。

 

 

ただし、

使う筋肉は

『インナーマッスル』

と呼ばれる細かい筋肉です。

 

 

(反対に

一般的な筋トレで使う筋肉は

『アウターマッスル』

と呼ばれます。)

 

 

この『インナーマッスル』が

骨と骨をつなぎとめる役割を

もっており、

 

ここが衰えてくると

骨の位置がずれて位置が悪くなってしまいます。

 

 

その状態のままで

『アウターマッスル』を鍛えても

身体は引き締まらないばかりか、

 

肩や腰や膝などを

痛めてしまう原因にもなりかねません。

 

 

『アウターマッスル』を使った筋トレが

ダメなのではなく、

 

『インナーマッスル』を鍛えて骨を整えることを

先に実施する必要がある、

 

ということなのです。

 

 

なので、

肩甲骨周辺や背中のたるみを

解消したい場合は、

 

肩甲骨や背骨の周りの

『インナーマッスル』を

先に鍛えて整えていき、

 

その後に

広背筋(『アウターマッスル』)などの

背中の筋トレをしていく方が

とても効率的な方法なのです。

 

 

 

『インナーマッスル』を鍛えるには専門家へ

 

 

『インナーマッスル』は細かい筋肉のため、

かなり地味なトレーニングが必要です。

 

最初は専門のトレーナーに頼んでみてもらうことが

欠かせません。

 

 

しかし、

ジムに行って少しストレッチして

マシンで背中の筋トレ(『アウターマッスル』)を

するよりも、

 

専門のトレーナーから

『インナーマッスル』を使うトレーニングの

アドバイスを受けた後で

背中の筋トレをするのとでは、

 

効果は全くと言っても良いほど違ったものになります。

 

 

もしあなたが

本気で肩甲骨周りや背中を

引き締めたいと考えているのであれば、

 

ぜひ一度専門のトレーナーに

見てもらうようにしてみてください。

 

 

ちなみに

最初に相談を受けた方ですが、

2ヶ月ほどで解消出来てきているようです。

 

(ご本人の許可を得て掲載しています。)

 

あなたも引き締めることが出来ますよう

応援しております。

前のジムではここまで教えてもらえませんでした。。。

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

「ヒップアップさせるためには

私はここまでする必要があったんですね。

前のジムでは教えてもらえませんでした。。。」

 

 

このように言われた40代のAさんは、

 

以前は心斎橋にある別のパーソナルトレーニングの

ジムに通われていて、

特にお尻周りを引き締めたい!と

頑張っておられたようです。

 

 

自分1人ではなかなか運動できないし、

お尻を鍛えた感じがあり

筋肉痛もある、

 

これなら期待できそう!

 

・・・

 

 

でも週1回のトレーニングを

3ヶ月ほど続けたけど

思ったより変化がない。。。

 

逆に最近デニムがきつくなってきたかも。。。

 

 

一旦そのジムは退会し、

しばらく経ってからたまたま私のホームページを

見つけて体験に来られました。

 

 

トレーニングは上手。でも・・・

 

 

私の体験では、

まずは手技や簡単なエクササイズで

骨や関節の位置を良くしていき、

 

身体が整っているのはどういう状態か

の感覚を掴んでいただくことを重視しています。

 

そこから少し負荷をかけたトレーニングをしていく、

という流れ。

 

 

そしてAさんの場合も同じように、

まずは身体を整えて

その状態を維持しながらトレーニングを実施。

 

・・・

 

Aさんは以前もジムに通っていたこともあって

身体の動かし方はとても上手い。

 

きっちりと

形を意識しながら使いたい筋肉を

使っている感じもある、とのこと。

 

そのときは私も

「これなら結構早く結果が出そうだな。」

と思ったぐらいでした。

 

 

でも、

休憩のときの座り方や

移動のときの歩き方が気になりました。

 

どのように座っていたかというと、

以前もこのブログで紹介したこともある、

(→心斎橋に向かう電車の中で気づいた脚の引き締めに大切なこと)

 

この座り方。

 

 

そして歩いているときも、

膝が内に入ってしまっている

歩き方だったのです。

 

 

普段の身体の使い方が大事

 

 

私とのトレーニングでは、

必ず普段の生活でも

使って欲しい筋肉を鍛えていき、

 

その練習もしていきます。

 

 

Aさんだけに限らず多くの方が

そうなのですが、

 

まずは

「立ち方」や「座り方」

から始めていきます。

 

 

止まっている状態で正しい身体の使い方が

出来ないのに、

 

「歩いたり」「走ったり」

「階段の上り下り」

などで正しく身体を動かせるわけがない、

 

という考えからです。

 

 

Aさんはパーソナルトレーニングのときは

上手に身体を動かすことができ、

使いたい筋肉を鍛えることが出来るのですが、

 

トレーニングが終わって日常に戻ると

いつもの身体の使い方に戻ってしまい、

 

筋肉痛はでるものの、

パーソナルトレーニングで使えていたところを

普段の生活でも使えるところまでは

落とし込めていなかったのです。

 

 

効率的に身体を変えていくためには

 

 

早速Aさんに日常での身体の使い方を

変えていく必要があることを伝え、

 

筋トレ以外にも身体の使い方の

トレーニングを実施していきました。

 

 

すると、

1ヶ月ほどで

「少しヒップアップした感じがします!」

という感想を頂き、

 

2ヶ月で

「以前きつくなっていたデニムが

スムーズに履けるようになってました!」

との感想と同時に、

冒頭でご紹介したお声も頂いたのです。

 

 

もちろん現在も継続されて

私とのパーソナルトレーニングに

お越しになられており、

 

どんどんお尻の形や脚のラインがキレイに

なってきています。

 

 

 

もちろんパーソナルトレーニングですから

筋トレは大切。

 

でも効率的に身体を変えていくには

普段の身体の使い方を変えていく

トレーニングも実施した方が良いのです。

 

 

もし現在筋トレをしているけれども

狙ったような結果が出ていない方は、

 

普段の身体の使い方を見直してみるようにしてみてください。

 

 

まだトレーニングはしていないけど

効率的に身体を引き締めていきたい

という方は、

 

私のトレーニングはどんなものなのか

一度体験を受けてみてください。

→お問い合わせ

 

 

「ヒップアップした形の良いお尻」、

「真っ直ぐ引き締まったキレイな脚」を

目指しているあなたを応援しております。

 

ありがとうございます。

パーソナルトレーニングを最大限に活かす方法

 


大阪・心斎橋でパーソナルトレーニングをしている、

姿勢改善・ヒップアップ専門トレーナーの桑野です。

 

 

あなたはパーソナルトレーニングを

受けたことはありますか?

 

また、

パーソナルトレーニングの良い点は

何だと思いますか?

 

 

パーソナルトレーニングというサービスは、

スポーツ選手や芸能人や

某ダイエットジムなどの影響によって

 

今ではかなり広まってきており、

知っている方がほとんどだと思います。

 

 

また、

イメージとしても

パーソナルトレーナーは

 

『トレーニングをしてくれる人』

 

と思っている方が大半です。

 

 

確かに、

パーソナルトレーニングは一対一で

あなただけのトレーニングプログラムを

構築して実施していくことがメインですから

間違いではありません。

 

 

しかし、

パーソナルトレーナーの活用法は

それだけだと非常にもったいない。。

 

 

今回のブログでは

最大限にパーソナルトレーニングのサービスを

活かす方法についてお伝えします。

 

 

 

あなたの身体を変えるために必要なこと

 

 

 

二の腕でもウエストでもヒップアップでも

そうですが、

 

もしあなたが身体を良い方向へ変えたいと

考えるのであれば、

筋トレは必要です。

 

 

しかし、

筋トレだけでは不十分な場合があります。

 

 

例えば

体重を減らしたい場合、

 

どれだけ筋トレをしたとしても

太るものをたくさん食べていたら

体重を減らすことは出来ません。

 

これは

食べたいという欲を我慢しなければ

ならないわけではなく、

 

ざっくり分けると

太る食べ物と太らない食べ物に

分けることが出来ますから、

 

太らないものはどれだけ食べたって

ダイエットは成功できるわけです。

 

 

また、

ヒップアップや太ももを細くしたい場合も

筋トレだけでは非効率です。

 

あなたの普段の立ち方や歩き方で

今のあなたの下半身の形が出来上がっていますので、

 

日常生活の身体の動かし方から

変えていく必要があるのです。

 

 

 

パーソナルトレーナーは専門家が多い

 

 

 

筋トレはもちろん大事ですが、

 

超効率的に身体を変えようと

思うのであれば、

筋トレ以外にも重要なところがあります。

 

 

そして

パーソナルトレーナーは

その方法も良く知っている人が多いのです。

 

 

先ほどであれば、

 

食欲を我慢することなく

体重を減らすための食事法や、

 

ヒップアップや太ももを細くするための

立ち方や歩き方だったり。

 

 

他にも

風邪や花粉症や冷え性やこむら返りや

(肩や腰や膝など)身体の痛みを改善する

ための方法も良く知っているトレーナーもいます。

 

 

『パーソナルトレーニング』

ですから筋トレをするのは大前提として、

 

筋トレ以外でもした方が良いことや、

あなたが身体について気になったことが

出てきたら、

 

あなたのパーソナルトレーナーに

遠慮なく聞いてみてください。

 

 

もしまだパーソナルトレーニングを

受けたことがなく、

 

これからどうしようか迷っている方は、

 

体験を受けたときに

思いつく限りたくさん身体についての

質問をするようにしてみてください。

 

あなたの出した質問に

納得できる答えを話してくれたトレーナーが

あなたに合うトレーナーとも言えますから。

 

 

あなたがパーソナルトレーニングの効果を

最大限に活かし、効率よく身体を変えて

いけることを願っております。

 

 

ありがとうございます。

1 2 3 6